hhstyle.com


スタジオトリノ / SL クーペトリノ


イタリアのカロッツェリア、「スタジオトリノ」はメルセデスベンツ『SL』をベースにした
『クーペトリノ』を公開しました。「ワールドデザインキャピタル2008」に出品するために
製作した4分の1のスケールモデルです。

SL スタジオトリノ-1.jpg

スタジオトリノはこれまで、フィアット『500』やポルシェ『ケイマン』に独自のドレスアップ
を施したモデルを発表。さらに、マセラティ『クアトロポルテ』をステーションワゴン化した
モデルを提案するなど、その感性の高さには定評があります。

今回のクーペトリノは「イタリアンテイスト漂うエクスクルーシブクーペ」をコンセプトに
開発。メルセデスSLの特徴である「バリオルーフ」は、固定ルーフに変更。

SL スタジオトリノ-4.jpg

圧巻はリアスタイル。
太いCピラーはベースのSLとはまったく異なるデザインで、美しいクーペフォルムを実現して
います。さらに、ルーフ後端を垂直に切り落とし、フェラーリのミッドシップモデルを思わせ
るような処理を施している点も注目です。アルミ製燃料キャップやセンターマフラーも個性を
主張しています。

SL スタジオトリノ-2.jpg

メルセデスベンツは1970 - 80年代にかけて、3代目SL(R107型)にクーペ版の『SLC』を用意
していました。SLCの復刻版にも見えるクーペトリノですが、スタジオトリノがメルセデス
ベンツのデザインセンターに、プレゼンを行ったとの情報もあり、クーペトリノの「1/1スケール」
が現実する可能性が出てきました。

SL スタジオトリノ-3.jpg


Hamann SLR Volcano


Hamann SLR Volcano。
SLR Volcano Hamann-6.jpg
SLR Volcano Hamann-2.jpg
SLR Volcano Hamann-4.jpg
SLR Volcano Hamann-3.jpg
SLR Volcano Hamann-5.jpg

インテリア。
SLR Volcano Hamann-7.jpg
SLR Volcano Hamann-10.jpg
SLR Volcano Hamann-8.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。