hhstyle.com


メルセデス・ベンツ /
GLK350 4MATIC ブルーエフィシェンシー


メルセデス・ベンツ日本は、コンパクトSUV『GLK』の新型モデル『GLK 350 4MATIC ブルーエフィシェンシー』の発売を開始しました。

GLK350 4MATIC ブルーエフィシェンシー.jpg

新型GLKの外観は、弧を描くLEDポジショニングライトが特徴的なヘッドライトユニットや大型のフロントグリル、クロームアンダーガードなどフロントデザインを中心に、スタイリッシュでアグレッシブなイメージとなりました。

GLK350 4MATIC ブルーエフィシェンシー-03.jpg

室内は、大きく面積を広げたインテリアトリムパネル、丸型のエアアウトレット、中央部にカラーディスプレイを採用したメーターパネルなど、厳選した素材とモダンなデザインによって上質で洗練された印象を高めています。また従来のフロアシフトに代え、指先で簡単にギア切替ができる「ダイレクトセレクト」を採用、操作性を向上しています。

GLK350 4MATIC ブルーエフィシェンシー-02.jpg

そして、エンジンは最新世代3.5リッターV6直噴エンジンを新たに搭載。最高出力306ps、最大トルク370Nmと大幅に動力性能が向上。また、高効率7速ATやアイドリングストップ機能を採用し、従来モデルと比べ約3割の燃費向上を実現しています。

装備面では、ドライバーの疲労や眠気を検知して注意を促し事故を未然に防ぐアテンションアシストや、ハイビームとロービームを自動的かつ連続的に切り替えるアダプティブハイビームアシストなど、安全なドライビングをサポートするメルセデスの最新安全システムを標準装備としました。

そのほか、車内テレマティックシステムには新世代COMANDシステムを導入し、利便性を大幅に向上。HDDナビゲーションはパソコンからあらかじめGoogleマップで設定した位置情報をダウンロードし目的地として設定したり、インターネット接続によって様々な情報にアクセスすることが可能。オーディオシステムはBluetoothオーディオ機能、USBメモリーやSDカード、iPodからの音楽データ再生など、最新のデバイスに対応したメディアインターフェースを搭載し、エンターテインメント性を高めています。

さらに新型GLKでは、パッケージオプションを新設定。「AMGスポーツパッケージ」(38万円高)は、AMGスタイリングパッケージや19インチAMG5スポークアルミホイール、スポーツサスペンションと、レザーARTICO/DINAMICAシートやスポーツシート(前席)、機能性を高めるキーレスゴーやEASY-PACK自動開閉テールゲートなどを組み合わせています。

GLK350 4MATIC ブルーエフィシェンシー-04.jpg

「AMGエクスクルーシブパッケージ」(96万円高)は、AMGスポーツパッケージ装備に加えて、チタニウムグレーペイント20インチAMG5ツインスポークアルミホイールやパノラミックスライディングルーフ、本革シートやレザーARTICOインテリアなど、内外装の精悍さとエクスクルーシブさをさらに高める装備を設定。

『GLK350 4MATIC ブルーエフィシェンシー』の価格は¥5.990.000から。
posted by benzlove at 10:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ■GLK


メルセデス・ベンツ / GLK350 4MATIC


メルセデス・ベンツ『GLK』の2012年モデルの概要が明らかになりました。

実車はアメリカで開催されるニューヨークモーターショー12で初公開されます。

Mercedes-Benz GLK350 4MATIC-2013-01.jpg
Mercedes-Benz GLK350 4MATIC-2013-02.jpg

GLKは2008年、メルセデスベンツの小型SUVとして登場。2012年モデルでは、デビュー以来、初の
大がかりな改良が施されます。

エクステリアは、フロントのフェイスリフトを実施。新デザインのバンパーやLEDデイタイム
ランニングライトが採用され、ヘッドライトにはLEDが組み込まれます。テールランプやアルミ
ホイールも新デザインを採用。

Mercedes-Benz GLK350 4MATIC-2013-03.jpg
Mercedes-Benz GLK350 4MATIC-2013-04.jpg

インテリアは、ダッシュボードのデザインが見直されました。新型『Aクラス』に採用された丸型の
空調ベンチレーションが目を引きます。素材や内装色も変更。新デザインのスポーツシートや最新の
マルチメディアシステムも用意されます。

Mercedes-Benz GLK350 4MATIC-05.jpg
Mercedes-Benz GLK350 4MATIC-2013-05.jpg
Mercedes-Benz GLK350 4MATIC-2013-06.jpg

メカニズム面では、ガソリンエンジンのトップグレード、「GLK350 4マチック・ブルーエフィシエン
シー」がパワーアップ。3.5リットルV型6気筒ガソリンエンジンは、最大出力306ps、最大トルク
37.7kgmを発生。従来よりも34psパワーアップしています。
posted by benzlove at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ■GLK


メルセデス・ベンツ / GLK ブルーテック・ハイブリッド


ダイムラーは、新型SUVのGLKクラスに、ディーゼルハイブリッドを組み合わせたエコモデル
「GLK ブルーテック・ハイブリッド」を発表しました。

Mercedes-Benz-GLK ブルーテック・ハイブリッド-1.jpg

メルセデス・ベンツGLKクラスは、Cクラスのプラットフォームをベースに作られたコンパクト
SUV。年内にも日本導入が予定されている期待のモデルです。

メルセデスのラボでは早くもGLKに最新のパワートレインを搭載し、低燃費化とともに次世代
の排出ガス基準をパスできるエコ仕様の開発が進行中。それが今回ジュネーブショーで
発表された「GLK ブルーテック・ハイブリッド」です。

Mercedes-Benz-GLK ブルーテック・ハイブリッド-2.jpg

メルセデスは現在、さまざまなハイブリッドシステムの開発を進めていますが、GLKが搭載
するのはディスク状の薄型モーターをエンジンとトランスミッションの間に挟み込む簡易的
なハイブリッドユニット。モーターはエンジン始動時のスターターとしての機能と発電機の
機能を兼ねています。モーター単体での出力(トルク)は 16.3kgmとガソリンエンジン換算で
1.5リッター車並です。

搭載エンジンは、2.2リッターディーゼルターボ。ピエゾインジェクターを備えたコモン
レールシステムを搭載し、2000barの超高圧&高速で燃料を噴霧。エンジン単体でも燃焼
効率が高い(クリーン)とされる最新ユニット。これに「AdBlue」と呼ばれる、排出ガスに
アンモニア成分を吹きかけ、NOxを大幅に低減する排出ガスの後処理装置(尿素SCR触媒)
を組み合わせ、超低排出を実現。

排出ガス基準では、米国の次世代排出ガス基準「TierII Bin5」や、欧州の次々世代基準
「Euro6」をパスできるクリーンさを誇ります。

Mercedes-Benz-GLK ブルーテック・ハイブリッド-3.jpg
Mercedes-Benz-GLK ブルーテック・ハイブリッド-4.jpg

システム全体では、最高出力が224ps、最大トルク57.1kg-mを発生。0-100km/h加速は
7.3秒と、このクラスのSUVとしては力強く、最高速は215km/hに達するポテンシャルを持ち
ます。いっぽう気になる燃費は、100km走行あたり必要な燃料が5.9リットル(16.9km/L)と
優れており、CO2排出量は157gとこのクラスの中では少ないレベルを実現。
posted by benzlove at 16:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ■GLK


メルセデス・ベンツ / GLK320 CDI 4MATIC


MercedesGLKEdition1_1.jpg
MercedesGLKEdition1_2.jpg

独ダイムラーが、6月30日にヨーロッパで発売したメルセデス・ベンツの新型車“GLKクラス
”の販売状況を発表しました。それによると、GLKクラスの販売状況はきわめて好調のよう
です。

発売から1ヶ月でGLKクラスが記録した西ヨーロッパ全体の受注台数は1万台。プレミアム
セグメントとしては、まずまずのスタートを切っているといえます。

ちなみに西ヨーロッパで販売されるのは、「GLK220 CDI 4MATIC ブルーエフィシェンシー」
(3万3900ユーロ/約570万円)、「GLK320 CDI 4MATIC」(3万8700ユーロ/約650万円)、
「GLK280 4MATIC」(3万6600ユーロ/約615万円)、「GLK350 4MATIC」(3万8700ユーロ/
約650万円)の4グレード。

GLK320 CDI.jpg

またヨーロッパでは発売記念限定車として、「Edition 1」というパッケージオプションが設定
されました。「Edition 1」は、V6モデルをベースに装備をグレードアップした特別仕様車で、
スポーティなエクステリア、20 インチホイール、カスタマイズプログラム「デジーノ」の
レザーインテリア、EASY-PACKテールゲートなど、豪華装備をパッケージ化した仕様。

ヨーロッパでは、「Edition 1」は全体の1割を占めており、ドイツでは4台につき1台はこの仕様
が選ばれているそうです。

今後の発売予定については、2008年中に日本導入予定で、北米では2009年始め頃発売予定。

MercedesGLKEdition1_3.jpg
posted by benzlove at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ■GLK


メルセデス・ベンツ / GLK300 4MATIC インテリア


メルセデス・ベンツの新たなモデル、GLK300 4MATICインテリア。

Mercedes-Benz-GLK-1.jpg

7インチ高精細モニターを備えるHDDナビゲーションシステムやリアシート専用エアアウトレット
が設けられた空調システムなど快適装備を始め、イグニッションキーを抜くとステアリングが
上方に移動しドライバーの乗降動作をサポートするイージーエントリーを採用するなど、ドライバー
や同乗者をもてなすきめ細やかな装備が充実しています。

Mercedes-Benz-GLK-2.jpg
posted by benzlove at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ■GLK


メルセデス・ベンツ / GLK300 4MATIC


メルセデス・ベンツ日本は、メルセデスベンツのプレミアムコンパクトSUV『GLKクラス』を
10月24日から発売すると発表。
Mercedes-Benz-GLK-5.jpg
Mercedes-Benz-GLK-6.jpg
GLKクラスは、メルセデスベンツのSUVラインアップに新たに加わった、市街地走行から
オフロードまで、ゆとりある走行性能を発揮する四輪駆動パワートレインを、力強い個性的
なデザインのコンパクトボディに凝縮した新型SUVモデル。

『Gクラス』を彷彿させるスクエアなフォルムと、大型のスリーポインテッドスターを配した
3フィンフロントグリル、大型エアインテークにより、精悍で存在感のあるフロントビュー、
大型リアコンビネーションランプやスクエアタイプのツインクロームエグゾーストエンドによる、
ダイナミックで安定感のあるリアデザインがエクステリアデザインの特長といえます。
Mercedes-Benz-GLK-7.jpg
エンジンは最高出力231馬力、最大トルク300Nmの3.0リットルV型6気筒エンジンを搭載、
独自の電子制御7速オートマチックトランスミッション「7G-TRONIC」との組み合わせで
高い燃費効率とスムーズな加速を発揮します。

前後サスペンションには、走行状況に応じて減衰特性が変化する「セレクティブダンピング
システム」や、車速に応じてステアリング操作トルクを調節する「パラメーターステアリング
(車速感応式パワーステアリング)」を装備。

フルタイム4WDシステム「4MATIC」を採用するとともに、4ESP(4エレクトロニック・スタビリティ・
プログラム)や4ETS(4エレクトロニック・トラクション・システム)によりタイヤの空転や
横滑りなどを制御し、さまざまな路面状況で高い走行安定性と、オフロードでの高いトラクション
性能を実現します。

価格は¥6.750.000。
posted by benzlove at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ■GLK
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。