hhstyle.com


メルセデス・ベンツ / CITAN


ダイムラーはオランダ・アムステルダムで開幕した商用車ショー、RAIにおいて、メルセデスベンツの新型商用車、『CITAN』を初公開しました。

Mercedes-Benz Citan-01.jpg
Mercedes-Benz Citan-02.jpg
Mercedes-Benz Citan-03.jpg

CITANは、メルセデスベンツの新世代LCV(軽商用車)として誕生。ダイムラーとルノーの提携効果を生かし、ルノーのLCV、『カングー』をベースに開発されたのが最大の特徴です。

カングーとの違いとして認識できるのは、フロントマスク。スリーポインテッドスターを配したグリルやヘッドランプはCITANの専用デザインとなっており、メルセデス車の一員と主張しています。

ラインナップは、カングーに準じます。ホイールベースや全長の違いによって、「コンパクト」、「ロング」、「エクストラロング」の3種類を設定。ボディの種類はパネルバンを基本に、商用ユースに対応した各種モデルを用意します。

Mercedes-Benz Citan-05.jpg

エンジンは、ガソリンとディーゼル。メルセデスベンツの環境技術、「ブルーエフィシエンシー」がガソリンエンジンに標準、ディーゼルエンジンにオプション設定されました。ブルーエフィシエンシーは、アイドリングストップや低転がり抵抗タイヤなどがセットされたパッケージです。

Mercedes-Benz Citan-04.jpg

CITANは2012年秋、欧州市場などで発売される予定となっています。


メルセデス・ベンツ / CL63 AMG


国内外問わず、今一番気になる車がコレ。
CL63AMG-5.jpg

メルセデス・ベンツ / CL63 AMG

新型CLクラスのAMGバージョン、「CL63 AMG」。

最高出力525hp/6800rpm、最大トルク64.3kg-m/5200rpmというとてつもないスペックを誇ります。

丸目四灯の、先代CLはちょっと苦手だったのですが、新しいCLクラスは無骨で男臭いエクステリアがもろツボです。

おそらく3000万円近くのプライスタグがつくでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。