hhstyle.com


メルセデス・ベンツ / R350 4MATICブルーエフィシェンシィ


メルセデス・ベンツ日本は、メルセデスベンツの直噴技術「BlueDIRECTテクノロジー」を駆使
した新世代3.5リットルV型6気筒直噴エンジンを搭載し、装備を充実した『R350 4MATICブルー
エフィシェンシィ』を販売開始しました。

メルセデス・ベンツ R350 4MATICブルーエフィシェンシィ.jpg

3.5リットルV6直噴エンジンは、直噴技術BlueDIRECTテクノロジーを駆使し、成層燃焼(リーン
バーン)と理論空燃比による均質燃焼、成層燃焼と均質燃焼を組み合わせた均質成層燃焼の各
燃焼モードを切り替え、高い燃焼効率と出力・トルクの向上を両立。

さらに、高効率7速AT「7G-TRONIC PLUS」との組み合わせによって、高速走行から市街地走行
までにおける、燃費経済性、環境適合性を大幅に高めました。

最高出力は従来モデルと比べて34PSアップの306PS/6500rpm、最大トルクが20Nmアップの
370Nm/3500〜5250rpmを達成。同時に約10%の燃費向上を実現、2010年燃費基準プラス
25%、2009年排出ガス基準75%低減レベルを達成。エコカー減税とエコカー補助金の対象とな
ります。

また、シート素材をこれまでのレザーツイン(ファブリックと人工皮革のコンビネーション)
から「レザーARTICO」(人工皮革)へアップグレードし、インテリアの質感の向上を図りま
した。

R350 4MATICブルーエフィシェンシィ』の価格は796万円。
posted by benzlove at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ■R


メルセデス・ベンツ / Rクラス フェイスリフト


独ダイムラーは、メルセデス・ベンツ『Rクラス』にフェイスリフトを施し、ヨーロッパで販売
を開始。
メルセデス・ベンツ-R Class-2010-1.jpg

エクステリアは、フロントまわりのデザインが一新され、シャープな印象となりました。

新設計のヘッドライトを採用するとともに、大型フロントグリル、水平基調のボンネットなど、
フロントマスクを一新。LEDの新デザインテールライトやドライビングライト、ドアミラー、
アルミホイールなども採用しています。
メルセデス・ベンツ-R Class-2010-4.jpg

リアもバンパーやエキゾーストエンドのデザインが見直されました。
メルセデス・ベンツ-R Class-2010-2.jpg

パワーユニット系では、ヨーロッパで人気の高いディーゼルモデルを中心にラインアップの
刷新が図られました。新たに加わった『R300 CDI ブルーエフィシェンシー』は、13.2km/Lの
低燃費を実現。

このほか2014年に欧州で施行予定の次世代排出ガス規制ユーロ6をクリアする『R350ブルー
テック4MATIC』もラインアップするなど、優れた環境性能を誇るモデルが追加されています。

ガソリンエンジンは特に変更はないようですが、7Gトロニックに、内部のフリクション低減を
図るなどのファインチューンが施されています。

メルセデス・ベンツ-R Class-2010-3.jpg


装備面では、車線変更の際に死角にある併走車の存在をドライバーに伝えるブラインドスポット
アシストが追加設定され、安全性が更に向上。

インテリアでは、シート形状や内装トリムの素材、カラーリングを見直し、インテリアの質感
の向上が図られています。

また、ETC車載器を標準装備するとともに、スポーツスタイリングパッケージや盗難防止警報
システムなどをオプションに設定。

メルセデス・ベンツ-R Class-2010-5.jpg

posted by benzlove at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ■R


メルセデス・ベンツ / R63 AMG


ダイムラークライスラー日本は、メルセデス・ベンツ Rクラスに新開発6.3リットル
V型8気筒エンジンを搭載した、トップパフォーマンスモデルの「R63AMG」を追加
し、2月1日から発売開始しました。

R63AMG-2007.jpg

メルセデス・ベンツ / R63 AMG

R63 AMGは、メルセデスAMGが開発した510PSのパワーを発揮する自然吸気
DOHC6.3リットルV型8気筒エンジンを搭載し、トランスミッションには7段
A/Tの7Gトロニックを組み合わせ、駆動方式はフルタイム4WDとなります。

高出力エンジンの搭載に伴い、強化型AIRマティック・サスペンションや強化
ブレーキシステムなどを装備。シャシー性能を向上させています。


エクステリアはAMGデザインの専用フロント・スポイラー&リア・スカート、
5本スポークの20インチ・アルミホイール、スポーツ・エグゾースト・シス
テムを装着。

インテリアは上質なナッパレザーを用いたAMGスポーツシート、パドルシフト付
AMGスポーツステアリング、レースタイマー機能付専用メーターパネルなどを
装着しています。
mercedes-benz-r63-amg-IN-1.jpg
mercedes-benz-r63-amg-IN-2.jpg

R63 AMGの価格は¥14.000.000。左ハンドルのみの設定となります。
posted by benzlove at 09:55 | メルセデス・ベンツ■R


メルセデス・ベンツ / R63 AMG インテリア


メルセデス・ベンツ / R63 AMGのインテリア。
mercedes-benz-r63-amg-IN-1.jpg

インテリアは、ナッパーレザーとチタニュウムトリム、それにピアノブラック
であしらわれた豪華な仕様。

運転席はAMGスポーツシートに、パドルシフトが装備されたAT、リヤシート
まで快適に過ごせるマルチゾーンクライメイトシステム、リヤシート2列には
7インチTFTモニターがヘッドレスト部分にビルトインされます。
mercedes-benz-r63-amg-IN-2.jpg
posted by benzlove at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ■R


メルセデス・ベンツ / R63 AMG


mercedes-benz-r63-amg-4.jpg
mercedes-benz-r63-amg-5.jpg

メルセデス・ベンツ / R63 AMG

メルセデス・ベンツが発売する新カテゴリーである3列6シーターのグランド
スポーツツアラーRクラスをベースとした「R63AMG」。
mercedes-benz-r63-amg-6.jpg

全長5200mmというビッグなボディ、エアサスに組まれる265/40R21という
大径タイヤ、そして4対6のトルク配分を持つフルタイム4WDの走破性の高さ、
それにもまして最新AMGチューンによる6.3リッターV8DOHCは510馬力/
64.2kgmを発揮し、0-100km/h加速5秒、最高速250km/hをマーク。

まさにスポーツカーなみ、。

R63AMG-4.jpgR63AMG-5.jpg
posted by benzlove at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ■R


メルセデス・ベンツ / Rクラス一部改良


メルセデス・ベンツ/Rクラスが一部改良されました。

MercedesBenz-R-2006-1.jpg

今回の改良では、メルセデス・ベンツ独自の先進安全コンセプト“PRO-SAFE
(プロセーフ)”のパッシブ・セーフ機能のひとつであるNECK PROアクティブ・
ヘッドレスト(前席)を全車に追加。

さらに助手席側ドアミラー内蔵のサイド・ビュー・カメラやパーキング・アシ
スト・リア・ビュー・カメラを標準装備となり、装備内容がさらに充実。

350・4MATICには、これまでオプションに設定されていたパークトロニック
とEASY- PACK自動開閉テールゲートを標準装備とし、利便性を向上。
R500・4MATICには、本革巻きウォールナット・ウッド・ステアリングと
プライバシー・ガラスを採用し、内外装の質感がアップしています。

価格はR350・4MATICが¥7,540,000、R500・4MATICは¥9,980,000。
posted by benzlove at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ■R


メルセデス・ベンツ / Vision R63 AMG


R01.jpg
R02.jpg


メルセデス・ベンツ / Vision R63 AMG


6人乗りの大型グランドスポーツモデル、Rクラスのコンセプトカー。とはいえメルセデスの場合、ヴィジョンと名づけられるとそのまま販売されるため、こちらもほぼ市販モデルと言えそうな仕上がりになっています。

注目はAMG製の、6208ccショートストローク型V8 DOHC4バルブのエンジンユニット。これまでの55系エンジンとは違い、自然吸気型ではあるものの、510ps、64.3kg-mという絶大なパワーを誇ります。

エクステリアのエアロダイナミクスの向上や、インテリアの高級感、スポーティさのアップなど、すべての面でワンランク向上した感があります。

ファミリー感漂うRクラスですが、このR63 AMGは別格です。
posted by benzlove at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ■R


メルセデス・ベンツ / R500 インテリア


メルセデス・ベンツ / R500(Rクラス)のインテリア。
R500in.jpg
R500in02.jpg

やはり2列目のキャプテンシートが特徴的です。このクラスの車はベンチシートが圧倒的に多いので、メルセデスらしい部分といえば部分です。

オートマチックは、Sクラスと同じように「P-R-N-D」のギアをステアリングコラム右側に備わる電子セレクターレバーで選択し、Dレンジからのエンジンブレーキやマニュアルシフトはステアリングシフトによって行う「ダイレクトシフト」が採用されています。最新メルセデスのスタンダード装備となりつつありますね。

R500-IN-2.jpg

インパネ回りも、思ったよりスポーティさがあります。

やはり広い室内は魅力の1つです。
Mercedes-Benz-R500_IN-4.jpg

banner_01.gif



posted by benzlove at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ■R


メルセデス・ベンツ / R500


R500-1.jpg
R500-2.jpg

メルセデス・ベンツ / R500

メルセデス・ベンツの新型車、Rクラス。

モデルバリエーションは、3.5リッターV6(272ps/35.7kg-m)を搭載する「R350 4MATIC」と、5リッターV8(306ps/46.9kg-m)の「R500 4MATIC」の2タイプ。

ワゴンスタイルのボディに3列シートを採用してますが、広さ的には7人乗車も十分に可能なところを、セカンドシートに左右独立式のキャプテンシートを採用し、乗員全員がゆったりと座れる6人乗りの贅沢なキャビンとしているのが大きな特徴です。

全長が5mを超えるロングボディ・バージョンと5mを切る標準ボディ・バージョンが用意されますが、日本で販売されるのはショートの方。それでもスリーサイズは全長4910mm×全幅1920mm×全高1660mm、ホイールベース2980mmとかなり大柄。

R350とR500がありますが、R500は充実内容に加え、本革シート、ウォールナットウッドパネル、パークトロニック、harman/kardonサウンドシステム、AIRマチックサスペンション(エアサス+可変ダンパー)などが標準装備。エンジンは5リッターV8(306ps/46.9kg-m)。

個人的にはかなり気になるメルセデスの1台です。

価格は、「R350 4MATIC」が724万5000円、「R500 4MATIC」は966万円。

R01.jpg
R02.jpg
写真のAMGスポーツパッケージの装備品ですが、エクステリアはフロントスポイラー&リアスカート、19インチAMG5スポークアルミホイール(255/50R19)ダークリアコンビネーションランプなど。

インテリアはアルカンタラツインシート、スポーツシート(前席)、シルバーメーターパネル、ステンレスアクセル&ブレーキペダルなどを装備。

banner_01.gif


posted by benzlove at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ■R
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。