hhstyle.com


メルセデス・ベンツ / SLRスターリングモス


メルセデスベンツ日本は、マクラーレンとの共同開発によるスーパースポーツカー、
メルセデスベンツ『SLRマクラーレン』シリーズの最終モデル「SLRスターリングモス」の
販売を開始しました。世界限定75台で、日本国内では限定2台を発売します。

SLR20Stirling20Moss-1.jpg
SLR20Stirling20Moss-4.jpg

SLRスターリングモスは、マクラーレン・メルセデスのF1で培った最先端技術を結集して
開発したSLRマクラーレンをベースに、1955年の「300SLR」レーシングカーのデザイン
モチーフを随所に採り入れたボディラインとなっています。

SLR20Stirling20Moss-5.jpg

室内と車外を隔てるルーフ、サイドウインドウもフロントスクリーンを省くとともに、シート
の後方にはボディと一体化したエアロダイナミックロールバーを備えます。

ボディと同色のインストルメントパネルは、長いボンネットのエッジと滑らかに結合、
カーボンファイバー、アルミニウムといったハイテク素材とレッドステッチを施した上質な
セミアニリンレザーシートを採用。

SLR20Stirling20Moss-8.jpg
SLR20Stirling20Moss-9.jpg

最高出力650PSを発生する5.5リットルV8スーパーチャージャー付エンジンを搭載し、
0-100km/h加速は3.5秒以下、最高速度は350km/hとシリーズ生産されるオープントップ
モデルとして世界トップレベルの走行性能を発揮します。

日本に導入される2台のSLRスターリングモスのうち、1台は往年の300SLRを彷彿とさせる
「クリスタルラウライトシルバー」、もう1台は世界で唯一となる「クリスタルカシタライト
ブラック」の外装色を採用。

SLRスターリングモス-1.jpg
SLRスターリングモス-2.jpg
SLRスターリングモス-3.jpg

購入者には、専用のレザーキャップとゴーグル、スターリング・モスとダイムラーAGの
ディーター・ツェッチェCEOの直筆サイン入りサーティフィケーションシートが贈られます。

SLRスターリングモス-4.jpg
SLRスターリングモス-5.jpg

SLRスターリングモスの価格は¥110.000.000。
posted by benzlove at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ■SLR


メルセデス・ベンツ / SLRマクラーレンロードスター722S インテリア


SLRマクラーレンロードスター722Sのインテリア。

Mercedes-Benz-SLR McLaren Roadster 722S-6.jpg
Mercedes-Benz-SLR McLaren Roadster 722S-7.jpg

パドルシフト付きスエードステアリングやセミアリニンレザー&アルカンターラシートなど
クーペ同様に豪華内装となっています。
posted by benzlove at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ■SLR


メルセデス・ベンツ / SLRマクラーレンロードスター722S


ダイムラーAGは、10月2日に開幕するパリモーターショーでメルセデスベンツ『SLRマクラーレン
ロードスター』の性能をさらに引き上げた限定車、「722S」を発表することを明らかにしました。

0-100km/h加速3.7秒、最高速度335km/hという世界最速のオープンスポーツ。

Mercedes-Benz-SLR McLaren Roadster 722S-1.jpg
Mercedes-Benz-SLR McLaren Roadster 722S-2.jpg
Mercedes-Benz-SLR McLaren Roadster 722S-3.jpg

722Sはクーペモデルが2006年のパリモーターショーで発表。ロードスターでの設定は今回が
初となります。車名は1955年のミッレミリアで優勝した伝説のスポーツカー、『300SLR』のゼッケン
ナンバーが722だったことに由来しています。
 
SLRマクラーレンロードスター722Sは専用チューンのAMG製5.5リットルV8スーパーチャージャー
を搭載。最大出力は650ps、最大トルクは 83.6kgmを発生。ベース車に対して24ps、4.1kgm
強力なエンジンです。この結果、0-100km/h加速は0.1秒短縮して3.7秒、最高速度は3km/h
アップの335km/h。ダイムラーは「世界最速の量産オープンスポーツ」と説明しています。
 
722Sには、F1参戦から得られたノウハウを投入。フロントスポイラーやリアのディフューザーは
カーボンファイバー製で、ブレーキにはカーボンとセラミックを使用。ベース車よりも10mm車高
ダウンした足回りは、さらに固められ、専用の19インチアルミホイールを装着。5速ATはパドルシフト
付きで、2つのシフトプログラムが選択可能。
 
ソフトトップの開閉はベース車と同様にセミオート式。頭上のロックを解除して、電動スイッチを
押すだけ。約10秒でトップの開閉は完了。

Mercedes-Benz-SLR McLaren Roadster 722S-5.jpg
 
722Sは世界限定150台を販売。F1マシンと同じ英国のマクラーレン工場でハンドメイド生産され、
欧州では2009年1月から販売されます。価格は公表されていませんが、クーペの722Sが6300万円
だったことを考えると、1000万円高の7300万円程度と予想されています。
posted by benzlove at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ■SLR


メルセデス・ベンツ / SLRマクラーレン ロードスター


ダイムラー・クライスラーは、メルセデス・ベンツのスーパー・スポーツ
カーであるSLRマクラーレンに、電動開閉式ソフトトップを備えたオープン・
バージョンのSLRマクラーレン・ロードスターを追加しました。

メルセデス・ベンツ / SLRマクラーレン ロードスター
メルセデス・ベンツ / SLRマクラーレン ロードスター

メルセデス・ベンツ / SLRマクラーレン ロードスター

2003年のフランクフルトショーでデビューしたクーペ・バージョンから
4年遅れて登場したロードスターは、オープン化にともないCFRP製ボディを
改良。

Aピラーをスチールで補強したほか、シートの後方に固定式ロールバーを
追加したことで、クーペと同等のねじり剛性を実現しています。

またオープンカーとして過去に例がない、クローズドボディのスーパース・
ポーツカー並みに軽い車輌重量と優れた安全性も達成。

オープンボディの開発には風洞を使用。
高速時における空力を最適化し、オープン状態で200km/h以上で走行していて
も会話が可能な優れた静粛性と、クーペと変わらない卓越したハンドリングを
両立しています。

ソフトトップには新開発の素材を採用。カラーは3色用意されています。
開閉は10秒以下で可能で、フロントウインドー上部のロック機構のみ手動
のセミ・オートマチック式となっています。

メルセデス・ベンツ / SLRマクラーレン ロードスター

パワートレインはクーペと同一。
フロントミドに最高出力626hp/6500r.p.m.、最大トルク79.5kg- m/
3250〜5000r.p.m.のAMG製スーパーチャージャー付き5.4リッター
V8SOHCを搭載し、パドルシフトを備えたAMGスピードシフト R5A/Tを組み
合わせます。
0〜100km/h加速はクーペと同じ3.8秒、最高速度はクーペより2km/h低い
332km/h。

室内にはマルチファンクション・スポーツ・ステアリングや、カーボン・
ファイバー製のシェルを持つ、セミアニリン・レザーのバケットシート、
デュアルゾーン・オートエアコン、BOSE製プレミアム・サウンド・システム、
ナビゲーション・システムなどを採用。

メルセデス・ベンツ / SLRマクラーレン ロードスター

アダプティブ・エアバッグやニー・エアバッグ、サイド・エアバッグ、
タイヤ空気圧モニタリング・システムなども標準装備します。

生産は英国ウォーキングにあるマクラーレンのF1ファクトリーで行われ、
2007年9月に発売される予定。 価格はまだアナウンスされていません。
posted by benzlove at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ■SLR


メルセデス・ベンツ / SLRマクラーレン Edition 722 
インテリア


メルセデス・ベンツ / SLRマクラーレン Edition 722のインテリア。
SLR-722-in.jpg

インテリアには、レザー&アルカンタラのバケット・シートや、バックスキンのパドルシフト付本革・スエードスポーツステアリング、シフト・ノブ、パーキング・ブレーキ・レバー、ブラック・カーボンのインテリアなどを採用。

スポーティかつ上質なイメージでまとめています。

posted by benzlove at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ■SLR


メルセデス・ベンツ / SLRマクラーレン Edition 722


SLR722-01.jpg
SLR722-02.jpg

メルセデス・ベンツ / SLRマクラーレン Edition 722

SLRのさらにパフォーマンスアップを図った1台。

車名の「722」とは、限定販売台数を示したものではなく、メルセデスのモータースポーツ史に名を刻む、レーシングマシンのカーナンバーに由来しています。

SLR-722-in.jpg

そのレーシングマシンとは、1955年のミッレ・ミリアで優勝したメルセデス・ベンツ 300SLR。そのチャンピオンカーのカーナンバー「722」にちなんでいます。

SLRからさらに約300に及ぶ部品に手が入れられているらしいです。

エクステリアでは、ホイールが19インチの6ツインスポーク。これはスポーク部がブラック、リムはシルバーの輝きを放つ2トーンタイプになっています。

そして気になるエンジン。
5.5リッターV8スーパーチャージャーという形式は標準モデルと同じですが、パワーが 626psから650psへとアップ。これにより0-100km/h加速がわずか3.6秒という超ド級の性能を発揮。それに伴い、最高速もベース車を3km/h上回り、337km/hに。

SLRマクラーレン Edition 722の販売台数は全世界でわずか150台。

日本での価格は6300万円。
メルセデス・ディーラーではなく、ダイムラークライスラー日本の専門パーソナル・リエゾン・マネージャーが直接販売からアフターサービスまでを担当します。

SLR722IN.jpg
posted by benzlove at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ■SLR


メルセデス・ベンツ / SLR マクラーレン インテリア


SLR マクラーレンのインテリア。
slr_int_img0_r.jpg

カラーバリエーションは、従来から設定していたSLR専用のブラックとシルバーの2色の外装と4色のナッパレザー内装に加え、新たに特別注文色として11色の外装色と12色の内装色を設定して選択肢が広がっています。
mercedes-SLR-in-3.jpg

レザーシート/トリムのステッチ色や2トーンカラーのステアリングも選択可能になっています。
mercedes-SLR-in-4.jpg

インテリアは操作パネルをメタル系でまとめるなど、スポーティ感の強いものに仕上がっています。
mercedes-SLR-in-2.jpg

banner_01.gif
posted by benzlove at 15:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ■SLR


メルセデス・ベンツ / SLR マクラーレン


slr_top_pic.jpg
slr_styling_rear.jpg
slr_styling_side.jpg

メルセデス・ベンツ/SLRマクラーレン

パワーユニットは、メルセデスAMGでSLR専用に開発した5496ccのV8スーパーチャージャーユニット。最高出力626ps、最大トルク79.6kg-mという怒濤のパワー&トルクを生みだします。

ブレーキにはカーボン強化セラミックディスクの採用により強力なストッピングパワーと耐フェード性が高められたブレーキシステム「C-BRAKE」やエアブレーキという技術が投入されています。

跳ね上げ式のスイングウイングドアが特徴的なボディは、かつてマクラーレンF-1 GTRを手掛けた元F-1デザイナー、ゴードン・マーレイのデザインによるもの。素材にはカーボンコンポジットが用いられ大幅な軽量化と高い剛性の両立が図られています。生産はイギリスの専用工場で行われています。

気になる性能は、0〜100km/h加速が3.8秒、最高速は334km/h。

価格はユーロ高円安に伴って改定し、210万円値上げして5985万円に。

banner_01.gif
posted by benzlove at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ■SLR
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。