hhstyle.com


メルセデス・ベンツ / CLA edition1


メルセデス・ベンツがデトロイトモーターショー13のプレビューイベントで初公開した新型車、『CLA』。この新型『Aクラス』派生4ドアクーペに、欧州発売記念車が設定されました。

2013 メルセデスベンツ CLA edition1-01.jpg
2013 メルセデスベンツ CLA edition1-03.jpg

これはメルセデス・ベンツが明らかにしたもので、『CLA エディション1』と命名した発売記念車を、向こう1年間限定で、欧州市場において販売すると発表しています。

この『CLA エディション1』、発売記念車に相応しく、数々の特別装備を採用。中でも、「NEON ART」と呼ばれる専用インテリアが特徴的です。

2013 メルセデスベンツ CLA edition1-04.jpg

スポーツシートは、レザーとDINAMICAというマイクロファイバー素材の組み合わせ。イエローのステッチがあしらわれます。ダッシュボードもARTICOと呼ばれる人工レザー仕上げ。ここにも、イエローのステッチが配されています。

エクステリアには、AMGの前後バンパーやサイドシルを装備。アルミホイールはAMGのマルチスポークで、ブラックで塗装。スポーツサスペンションやバイキセノンヘッドライトも標準装備。

2013 メルセデスベンツ CLA edition1-02.jpg

『CLA エディション1』は、ガソリン3、ディーゼル1の全4エンジンに用意。メルセデス・ベンツは2月7日から、ドイツでの受注を開始しています。
posted by benzlove at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ■CLA


メルセデス・ベンツ / CLA


メルセデス・ベンツは小型4ドアクーペ『CLA』を米デトロイトで世界初公開しました。4ドアクーペという新たなセグメントを開拓した『CLS』の弟分的存在となります。

2013 メルセデスベンツ CLA250-01.jpg

CLAは新たに加わるモデルで、2012年4月に公開されたコンセプトカー『コンセプトスタイルクーペ』の市販版。新型『Aクラス』の車体を基にした派生車種という位置づけです。フロントからリヤへとつづく弧を描くように流れるルーフライン、そしてAクラスのデザイン意匠にも通じるスポーティなエクステリアデザインが、CLSとCLAが兄弟であることを端的にあらわしています。

CLAに搭載されるのは、1.6リットルターボエンジンと2.0リットルターボエンジン、2.2リットルディーゼルエンジンの3種類。1.6リットルには6速ATが、2.0リットルとディーゼルには7速DCTが組み合わされます。駆動方式にはFFに加えて、新世代4WDがオプションで選択可能。

また、計算されたエアロダイナミクスにより、世界最高クラスとなるCd値0.22を実現しています。

2013 メルセデスベンツ CLA250-02.jpg

CLAの欧州販売価格は2万8997ユーロ(約289万円)から。デリバリーは4月に開始されるほか、日本への導入も2013年中には行われる見込みとなっています。

またインテリアに関しても、スポーティなイメージで仕上げられており、そのレイアウトはAクラスに準ずるものとなっています。

2013 メルセデスベンツ CLA250-03.jpg

ダイムラーAGのディーター・ツェッチェ取締役会会長は、CLAの主な対象となる顧客を「北米だけで7500万人はいるとされる"ジェネレーションY"と呼ばれる世代」と規定した上で、「(その世代に受け入れられるためには)本物のメルセデスでありながら、みんなが思っているメルセデスが違うものが必要だった」とその背景を語っています。
posted by benzlove at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス・ベンツ■CLA
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。